バラ(薔薇)専科…挿し木・育て方から青いバラ(薔薇)などのTOPに戻る
「バラ(薔薇)専科…挿し木・育て方から青いバラ(薔薇)など」トップ >  バラ(薔薇)の花言葉… > バラ(薔薇)の花言葉(2)…色・葉・枝・棘・状態によって様々

バラ(薔薇)の花言葉(2)…色・葉・枝・棘・状態によって様々


女性に贈る花として、定番のお花に「バラ(薔薇)」がありますよね。
バラ(薔薇)の花言葉は愛や恋、また色によっても違いがあり、白いバラ(薔薇)には純潔や尊敬、赤いバラ(薔薇)は情熱的などという花言葉があります。

色だけではなく、バラ(薔薇)の部位によっても花言葉に違いがあることをご存知ですか?
バラ(薔薇)の葉には、「頑張れ」「希望がある」などという励ましの意味があり、枝には「あなたの不快さが私を悩ませます」などと複雑な意味合いの花言葉があります。
バラ(薔薇)といえば棘ですが、この棘にも「不幸中の幸い」という花言葉の意味がありますよ。

バラ(薔薇)の状態によっても花言葉に違いがあることを知っていますか?。
多弁のバラ(薔薇)は「バカにしないで」「誇り」、一重のバラ(薔薇)には「静かな愛」「清純な愛」、満開のバラ(薔薇)に「私は人妻」などと意外な花言葉がありますよ。
しおれているバラ(薔薇)にも花言葉があり、しおれている、白いバラ(薔薇)には「つかの間の印象」「赤いバラ(薔薇)には「はかない」という言葉がありますよ。

棘のないバラ(薔薇)は優しい印象を受けますが、やはり「友情」や「誠意」などという友好的な花言葉があります。
また、棘のないバラ(薔薇)の蕾の花言葉は「まだウブで怖い」と意味があります。
可憐な野バラ(薔薇)は、「やさしい心」といった花言葉がありますよ。

バラ(薔薇)を贈る側としては、“バラ(薔薇)だけでもこんなに色々な花言葉があるなんて”と大変ですよね。
花言葉はロマンティックですが、悪い意味の花言葉は気にしないようにしましょう。
何より、自分が相手のことを想って喜んで頂けるようなお花を選ぶことが大切です。
花言葉をメッセージを添えるときは、良い意味の花言葉だけを添えてプレゼントしましょう。



関連コンテンツ

バラ(薔薇)の花言葉(1)は一般的には「恋」と「愛」…

それぞれの花にはその花の「花言葉」というものがありますね。 例えば朝顔には「愛着」、ひまわりには「光輝」などの花言葉がありますが、女性に贈る花として一番人気があるバラ(薔薇)には、どんな花言葉がある・・・