バラ(薔薇)専科…挿し木・育て方から青いバラ(薔薇)などのTOPに戻る

バラ(薔薇)の選び方…花屋さんの「おすすめ品」


お花屋さんに出かけると、店頭によく「今日のおすすめ」などとかかれて、束になって売られている花を見かけることがありますよね。
買おうと思っていたプレゼント用のバラ(薔薇)の花が、10本1000円程度で売られていることもあります。
普通、バラ(薔薇)は安くても1本250円程度です。
ですが、安いなら!と思っても・・・「安物は古い花で良くない」と頭に浮かんで思い直して高い方を選んでいませんか?

プレゼント用として買うなら、安さだけではなく、質にもこだわりたいですが、「今日のおすすめのお花」は、決して質の悪いものではないのです。

その日にたくさん採ることができて安く入荷できたので“安い”のです。たくさん採れたということは、旬のお花であるということですね。
新鮮で、質の良いお花ということです。野菜売り場の「おつとめ品」とは違います。

「今日のおすすめ」のお花は、たいていの場合、お店の一番目立つ場所においてありますよね。お店が自信を持って売っている証拠です。
中には、本当に古い花で悪質なお店もありますが・・・。
たいていのお店では、まとめて安く売られているお花は、“丈夫で長持ちする花ばかり”
ですよ。

プレゼント用として贈るなら、お店の人に頼めば可愛らしくラッピングしてくれると思います。普通の場合、お家への手土産として、利用されるのも良いですよね。
あなたが信頼できるお店かどうかがポイントになりますね。是非、このようなお得なお花をどんどん活用してくださいね。



関連コンテンツ

良いバラ(薔薇)の選び方(2)…茎と蕾が鮮度のポイント

女性に贈ると喜ばれるバラ(薔薇)・・・せっかく贈るのであれば、良いバラ(薔薇)を選びたいですよね。 良いバラ(薔薇)とは、どんなバラ(薔薇)でしょう。 それは鮮度が良く、健康なバラ(薔薇)ですよね・・・

良いバラ(薔薇)の選び方(1)…切花は鮮度が第一

バラ(薔薇)は香りも良く、豪華ですが、女性にプレゼントする花としては最適ですよね。 お花屋さんでバラ(薔薇)を買う時、心がけていることはありますか? 大切なプレゼントとしてのバラ(薔薇)ですか・・・