バラ(薔薇)専科…挿し木・育て方から青いバラ(薔薇)などのTOPに戻る

バラ(薔薇)の風水では赤は恋愛運がアップ…


最近良く耳にする「風水」では“花”を生活の中に取り入れることはとても大切なことだとされています。
どんな花でも、人の運気を上げる“パワー”があったり、“難”を隠してくれたりするそうです。花の中でも特に存在感のある「バラ(薔薇)」の風水について考えてみましょう。

バラ(薔薇)の花は、“トゲ”が特徴的ですよね。
このトゲ自体には、風水的に言うとマイナス作用があるようです。
しかし、もう1つのバラ(薔薇)の特徴である、“バラ(薔薇)の香り”には大きなプラスの作用があります。
玄関にバラ(薔薇)のアーチなどを置くと、“招き入れるパワー”と“拒否するパワー”が働き、好きな人だけがお家の中に入ってくる傾向になると言われていますよ。

また、バラ(薔薇)には好き嫌いを示す“激しいパワー”があります。
お部屋にバラ(薔薇)を飾ると、何かを決断したい時や、物事をはっきりさせたい時など、決断を早めてくれますよ。
プロポーズする時にもおすすめです。バラ(薔薇)を自分の部屋に飾ると、勇気と確かな決断力がわいてきます。
その時は、赤いバラ(薔薇)がおすすめですよ。赤いバラ(薔薇)には、“恋愛運”や“人間関係”をアップさせるパワーがあります。北、東、東南、南西に飾ると効果的です。

金運をアップさせたい時は、白いバラ(薔薇)や黄色バラ(薔薇)を部屋に飾りましょう。
オレンジ色のバラ(薔薇)には、“勘が冴えるパワー”があります。宝くじや懸賞に当たる確率が高くなりますよ。お部屋の南に置きましょう。

お洒落な薄紫色のバラ(薔薇)は“悪いことを良い方向”に変えてくれる働きがあります。
お家の中心部分に飾ると“家族全体の運気”がアップしますよ。

ただバラ(薔薇)を飾るのではなく、飾るときに少しこうした風水のことも、考えながら飾るとより楽しいかもしれませんね。



関連コンテンツ

青いバラ(薔薇)はサントリーが開発・販売…

バラ(薔薇)には色々な種類があります。バラ(薔薇)といえば一般的には赤やピンク、黄色や白などですよね。 ところが2004年、お酒で有名なサントリーが、新たに、世界初の「青いバラ(薔薇)」を作ることに・・・