バラ(薔薇)専科…挿し木・育て方から青いバラ(薔薇)などのTOPに戻る

バラ(薔薇)ジャムの作り方…新鮮な香りを楽しむ


バラ(薔薇)は鑑賞用だけでなく、食べても体に良く、色々な効果があると言われています。

しかし、そのまま食べようとしても、一度にたくさんの量を食べることは難しいですよね。バラ(薔薇)をジャムにして、≪美味しく、たくさんのバラ(薔薇)を食べるため≫に、味わってみましょう。

ちょっと意外、バラ(薔薇)のジャムなんて、と思う人も多いのではないでしょうか。
市販されているバラ(薔薇)ジャムもいいですが、自分で作ってみるのも、なかなか楽しいですよ。

ジャムに使用するバラ(薔薇)は、できるだけ新鮮なものがおすすめです。
朝、起きた時にバラ(薔薇)の花を摘み取っておきます。
開ききったものでも良いですが、できれば開く直前のバラ(薔薇)の方が好い香りを楽しむことができます。

.丱(薔薇)の花びら(150g程度)をさっと水洗いします。
△茲水気をきったら、レモン汁をかけて強くもみます。バラ(薔薇)色の汁が出てくるので、残 しておいてください。
2屬咾蕕鮃覆辰燭蕕鍋に入れて、お水1カップとお砂糖100g程度を入れて煮込みます。
 中火〜弱火で20分くらいゆっくり煮込んでいきます。
げ个ら下ろして、冷めたら、先ほどの絞り汁を入れて1時間ほど寝かせておきます。
イ修慮紂△發Π貪找个砲けて煮込みます。

バラ(薔薇)ジャムは、そのまま食べてもいいです。紅茶やサイダーに入れて飲んでも美味しいですよ。
バラ(薔薇)だけでは物足りないな、と感じた人は、次にリンゴジャムを使ってみましょう。
市販されているリンゴジャムを鍋に入れます、そこにバラ(薔薇)の花びらを浮かべて煮込むと、バラ(薔薇)の香りが漂うジャムが出来上がります。手軽に出来て、楽しめますよね。

ジャムに使うバラ(薔薇)は、農薬を使用していないものにしましょうね。
自分のお庭で、無農薬で育てたバラ(薔薇)なら安心して使うことができますね。



関連コンテンツ

バラ(薔薇)の香りは魅力的で種類もいろいろ…

バラ(薔薇)は、女性へのプレゼントとしては最適なお花ですよね。 その美しく優雅な姿が、魅力的ですが、バラ(薔薇)の素敵な香りもまた魅力のひとつですね。 バラ(薔薇)にはたくさんの種類があります。全・・・

バラ(薔薇)の効能は香りや成分で癒しとリフレッシュ…

バラ(薔薇)は1本あるだけで“存在感”があり、とても豪華で美しい花ですよね。 見た目だけでなく、その香りも魅力の1つです。バラ(薔薇)は食用としても楽しむことができると知っていましたか? 気に・・・